清流と湯けむりのまち、山鹿。

山鹿は、清流[菊池川]に育まれた伝統と文化をもつ街です。古来から九州交通の要所、宿場町として栄え、その息づかいが今でも街並に残っています。また、「山鹿灯籠」をはじめとする紙工芸、さまざまな効能の異なる源泉をもつ宿が軒を連ねる湯けむりも大きな魅力のひとつです。

昔ながらの商家の家並みが、古きよき時代の面影を今に伝えます。

[ 豊前街道 ]

肥後・熊本(熊本市)を起点として北上し、植木・山鹿から南関を経て豊前・小倉(北九州市)に至る道を熊本では「豊前街道」と呼んでいます。近世になってこれらの道は参勤交代道として栄え、大名行列の宿場町として栄えるなどその土地固有の産業や文化が育ってきました。昔から湯のまちであった山鹿は宿場町、文化の中心として栄え、重厚な貫禄が町並みに残っています。

「豊前街道」イメージ

江戸時代の建築様式を受け継いだ職人たちが築き上げた芝居小屋。

[ 八千代座 ]

八千代座(やちよざ)は、明治43年に、旦那衆と呼ばれる山鹿の実業家たちの手によってつくられた芝居小屋です。
	 江戸時代の古典的様式の中にドイツ製のレールを使った廻り舞台など、充実した機能をもっていました。
	 そのころの山鹿は交通の要衝として物流の拠点であり隆盛を極めていました。八千代座は当時の豊かさの象徴であり、レベルの高い文化・芸能を楽しむ場として建てられたものです。現在では、国指定重要文化財に指定されています。

「八千代座」イメージ

天然温泉に足を浸しながら旅の疲れを癒しませんか。

[ 湯の端公園 あし湯 ]

豊前街道と国道325号が交差する街角の公園内にあります。
	平安時代の「和名抄」にも温泉郷として登場する歴史のある山鹿温泉。
	まろやかな天然温泉の肌ざわりを気軽に楽しむことができます。中には小石が敷きつめてあり、歩くとつぼを刺激して疲れも癒せると評判です。 少しぬるめのお湯でゆったりとした時間をお楽しみください。

「湯の端公園 あし湯」イメージ

異国を思わせる石門が目印の旧山鹿町で最も古いお寺。

[ 金剛乗寺と石門 ]

護國山金剛乗寺(ごこくざんこんごうじょうじ)は、天長年間(824〜834)に空海によって開かれ、かつては建物が大きく西の高野山と云われました。現存する石門は、文化元年(1804)に石工・甚吉によって造られたもので、凝灰岩の切石を使った円形の門です。昭和50年2月、市の「特別文化財工芸品」に指定されました。異国を思わせるようなデザインは町の人々に親しまれています。

「金剛乗寺と石門」イメージ

山鹿灯籠の展示や制作実演/山鹿の歴史・文化を伝えています。

[ 山鹿灯籠民芸館 ]

木や金具を使わず、和紙と少量ののりだけで作られる伝統工芸品「山鹿灯籠」は、古くから大宮神社への奉納のために作られ、伝えられてきたものです。室町時代の金灯籠に始まり、その後長い歴史の中で神殿造り・座敷造り・城造りなどと多様化してきました。 その山鹿灯籠が館内に展示され、多彩な灯籠師たちの匠の技を見ることができます。

「山鹿灯籠民芸館」イメージ

千年以上のときを越え、古代人の声が聞こえてくるようです。

[ チブサン古墳<国指定史跡> ]

チブサン古墳は、大正11年10月12日に国の史跡として指定を受けた全国的にも有名な装飾古墳です。
	鮮やかな幾何学模様の壁画は1,500年前の古代人の文化や風土を伝える貴重な遺産となっています。
	全長45m(後円部径24m、前方部幅15.7m)の前方後円墳で、墳丘には武装した奴凧形の石人一体(現九州国立博物館所蔵)が立てられていました。

「チブサン古墳<国指定史跡>」イメージ

大自然のヒーリングスポット

[ 矢谷渓谷 ]

菊鹿町にある約2kmの渓谷。
	山に囲まれた渓谷はこの地域の人気スポットです。
	初夏の新緑から秋の紅葉まで目を楽しませてくれます。特に夏場は天然の滝すべりや清流等、涼を求める家族連れで賑わいます。
	キャンプ場、ロッジやバンガローも完備。
	近くにはヤマメ料理を味わえる食事処や釣り堀などもあり、一日中楽しめます。

「矢谷渓谷」イメージ

案内人が山鹿の歴史をナビゲート。

[ 米米惣門ツアー(下町惣門会) ]

江戸時代に参勤交代のルートとして栄えた豊前街道。その道沿いに残る酒蔵(千代の園酒造)、味噌蔵(木屋本店)などをめぐり、山鹿の文化や歴史を紹介するツアー。歴史的な建物の見学はもちろん、お酒の試飲なども楽しみの1つです。

「米米惣門ツアー(下町惣門会)」イメージ

楽しさ満喫!みんなの広場

[ 一本松公園(石のかざぐるま) ]

ゆっくり流れる時間の過ごし方を思い出させてくれる。そんなところがこの公園の魅力です。鹿本平野を見下ろす見晴らしのよい高台にある公園内には、1.5tの羽が自然の風で回るなんとも不思議なモニュメント「石のかざぐるま」をはじめ、子どもに大人気のローラーすべり台、草スキー体験場、テニス広場やキャンプ場、特産品販売所などがあり、休日には多くのファミリーが訪れています。

「一本松公園(石のかざぐるま)」イメージ